自分のことを知ろう

新卒でも就職困難な時代に、転職を成功させるのは難しいものです。 どのように準備をすれば、転職が成功するのでしょうか。
まずは、今の仕事の何が不満なのかをしっかり分析することです。 そして、自分が仕事に求めるものは何かをしっかり知ることです。頭の中で考えるだけでは、具体的な目的や目標を見つけだすことは難しいので、書きだしてみるといいでしょう。
大きく分けて「現在の不満、不安」と「将来の目的、希望」と設定してみましょう。 そして、思いつくままに書きだしていきます。その時に、少しスペースを空けておくと便利です。 書きだした項目の下に、解決策を書き込みます。書きだすことで客観的に物事を捉えることも出来ますし、解決策を考えることで自分に出来ることが見えてくることでしょう。
自分で出来ることと出来ないこと、その区別が大切です。これは転職先で同じ失敗をしないためも必要なことです。 転職することになった原因を知らないまま、または無意識のままで転職先に行ってしまうと、同じ失敗をしてしまいまた転職をするという人が多いからです。 そのためにも、大切な作業だといえることでしょう。特に「将来の目的、希望」は重要です。 女性は結婚などで生活環境が変わってしまうことがありますので、自分の生きてきた人生の略図も書いてみましょう。 そして、これからの希望を書き込んでいきます。そうすることで、希望にあわせて必要と思われることも見えてくると思います。
スキルアップをするために必要な資格があれば、取得するための時間や費用を算出しなくてはいけません。 漠然とした目標や目的を持つのではなく、具体的にすることで仕事に対する気持ちも考え方も変わってくることでしょう。 自分を客観的に見つめることが、いかに転職に必要かということが理解出来たと思います。

コメントを残す